地元鎌倉出身のさかい内科・胃腸科クリニックは、鼻からする経鼻胃カメラや大腸カメラの内視鏡検査が行える内科・消化器科の診療所です。人間ドック、各種健康診断も受付中

更新日 2016-11-09 | 作成日 2016-11-09

鎌倉市衛生協議会発行  衛生時報 第705号(2008年4月15日)

記事をクリックで拡大

胃と食生活のはなし

「胃がもたれる」、「胃が重い」、「胃が痛い」、「お腹が張った感じがする」、「悪心、嘔気」などの胃の症状。このような何らかの胃の症状に日頃から悩まされている人もいるのではないでしょうか。今回は日本人の生活スタイルの変化に伴い増えている胃の症状と食事のお話です。

胃の症状というのは、色々なことが複雑に絡み合って症状が出現しているのが一般的です。特に何か病気があるわけではないのに胃の症状が続く人を機能性胃腸症といいます。そんな人が注意した方がよい食生活についてご紹介します。

1.食物への過敏

まず症状に対する食事の影響ですが、このような症状に悩まされている人では、健康な人と比べ食べ物に対する過敏症があることがわかっています。最も症状が出やすいのは高脂肪の食品ですが、コーヒー、チョコレート、ナッツ、スパイス、マヨネーズ、たまねぎ、胡椒、柑橘類、炭酸飲料、魚などでも過敏な反応が高率に見られることが報告されています。また、こういった特定の食べ物に対する過敏症というのは女性に多いといわれています。症状がよく出現する人は自分が食べ物に対する過敏症がないかを見直すとよいでしょう。普段あまり気にしていなかったけど、よく考えればこんなものを食べたときに症状が出やすいというのがあるかもしれません。

2.胃の運動・感覚

次に胃や腸の運動、痛みなどの感覚は、毎日の食事内容の影響を受けることがわかっています。例えば4日間絶食をして何も食べないと糖分を胃から排出する力が低下してしまうことがわかっています。また、2週間にわたり脂肪分の多い食事を食べ続けると胃から物がでていった時の空腹感が減ってしまうこともわかっています。このような不規則な偏った食事は胃の運動や感覚の異常を引き起こし胃の症状を出現させる原因になるので注意が必要です。

3.過去の影響

胃の症状の出現を繰り返していると以前の好ましくない体験により、情報とは実際は異なる成分のものを食べても症状が出現することが分かっています。つまり高脂肪のラーメンを食べると症状が出る人に脂肪の少ないラーメンを高脂肪のラーメンと間違った情報を教え食べてもらうと症状が出現してしまうといった具合です。このように胃の症状には経験的な影響も大きいことがわかっています。

 最近では舌だけでなく胃でも味を感じていることが徐々に分かってきており、今後は現在のような食品や成分だけでなく味と症状や病気との関係も分かってくるかもしれません。今回は食事と症状の関係を紹介しました。症状を治す薬も色々とありますので、症状の続く方は早めにかかりつけ医の先生に相談していただき、一度は精密検査を受けることをおすすめします。

今後のイベント参加・講演会の予定



イベント参加・講演会の記録

・2015年11月29日(日)ミャンマー祭り ミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催

・2015年9月27日(日)大船to大船渡 大船渡支援チャリティーポン菓子を開催

・2015年5月31日(日)鎌人いち場 ミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催

・2015年4月29日(水祝)第10回鎌倉路地フェスタ ミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催

・2015年4月15日(水)企業社内研修にて「大人も知らないタバコの真実2015」講演会を開催

・2015年3月21日(土祝)南三陸町人々の一年「生き抜く」」藤沢上映会

・2015年3月8日(日)第3回心をひとつに〜つなげようみちのくの未来へ〜で第一回鎌倉市中学生防災サミットを開催

・2015年3月7日(土)神奈川JMAT研修会「神奈川JMATで南三陸町へ医療支援に行って」講演会を開催

・2015年2月25日(水)鶴岡八幡宮 神社庁支部主催研修会「防災〜被災地での支援活動」にて講演会を開催

・2015年2月11日(水祝)南三陸町人々の一年「生き抜く」」逗子上映会にて「震災直後に南三陸町に医療支援に医療支援に行って」講演会

・2014年6月1日(日)鎌人いち場にてミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催(鎌倉海浜公園由比ガ浜地区)

・2014年5月25日(日)”かまくらあそぶ楽宿”ワイガヤ交流会in光明寺に参加 LinkIcon5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会・鎌倉

・4月27日鎌倉路地フェスにてミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催

・2014年3月9日東日本大震災から3年 東北支援と鎌倉の防災を考える日
「こころをひとつに〜つなげようみちのくの未来へII〜」にて南三陸町のお米で東北応援チャリティーポン菓子を開催(鎌倉市役所駐車場)

・2013年11月23日第4回葉山つながる広場にて南三陸町のお米で東北支援チャリティーポン菓子を開催

・2013年10月27日カトリック雪ノ下教会 東北支援バザーにて「つなぐ・つながる」講演会「震災後9日目からの医療支援ーそして、今考えるまちづくりー」で講演 主催:カトリック雪ノ下教会東北支援バザー実行委員会

・2013年9月29日「岩手県復興支援イベント第3回大船to大船渡」にて大船渡のお米で復興支援チャリティポン菓子(実行委員会に21,980円全額寄付)

・2013年7月11日〜9月11日 3.11を忘れないALL鎌倉映画祭 を実行委員長にて開催

・2013年5月26日 第9回鎌人いち場 ミャンマー支援チャリティーポン菓子(NPOミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会に33,200円全額寄付)

・20123年5月18日 講演会 東日本大震災 南三陸町に医療支援に行って(仮)にて講演 主催:NPO鎌倉ホームヘルプ教会ベルの会

・2013年4月28日29日 第8回鎌倉路地フェスタ ミャンマー支援チャリティーポン菓子(NPOミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会に56,710円全額寄付)

・2013年3月14日 地域の高齢者を笑顔で支えるフォーラム〜安心して生活できる地域社会を目指して〜 講演タイトル「被災地での在宅診療を考えるために」にて講演 主催:NPOかまくら地域介護支援機構

・2013年2月9日 World cafe at 高校生 ー神奈川から考える私たちにできることー

・2013年1月3日 東日本大震災支援イベント「stop the 無関心 act 2」

・2012年12月15日、16日 21世紀かながわ円卓会議 「地域力を鍛える〜”分かち合い”で築くかながわの未来〜

・みにぬくの輪 第2回診療所de手づくり市

・第2回葉山つながる広場 宮城県女川 ママサポーターズ支援チャリティーポン菓子

・第8回鎌人いち場 ミャンマー支援チャリティーポン菓子

・さかいクリニック寄席

・第36回 七高祭(神奈川県立七里ガ浜高校文化祭)・・東日本大震災被災地支援企画 女川カレー販売

・第7回鎌人いち場

・第7回鎌倉路地フェスタ

・東日本大震災関連イベント「stop the 無関心」

・第3回みにぬくの輪 診療所de手づくり市

・第35回七高祭(神奈川県立七里ガ浜高校文化祭)・・・・東日本大震災被災地支援企画 女川カレー販売

・第6回 鎌倉路地フェスタ

・第5回 鎌倉路地フェスタ

・第4回 鎌倉路地フェスタ

・第3回 鎌倉路地フェスタ



コラム

・地球温暖化防止チームマイナス6%

・市販の総合感冒薬は眠気に注意

・C型肝炎の検査は受けた方がいいの?

・健康診断を上手に利用するには

・気になる病気1 胃がん(胃癌)について

・気になる病気2 機能性胃腸症について

・気になる病気3 過敏性腸症候群について