地元鎌倉出身のさかい内科・胃腸科クリニックは、鼻からする経鼻胃カメラや大腸カメラの内視鏡検査が行える内科・消化器科の診療所です。人間ドック、各種健康診断も受付中

更新日 2016-11-09 | 作成日 2016-11-09

HOME | コラムタイトル | C型肝炎の検査は受けた方がいいの?

C型肝炎の検査は受けた方がいいの?

2008年04月01日

C型肝炎は日本では150万ー200万人の患者がいると言われています。発症するとその多くは30年近くかけて慢性肝炎から肝硬変へ進行していき、約半数は肝がんに至る病気です。年間4万人以上が肝硬変や肝がんで死亡しているのが現実です。
C型肝炎は軽度の慢性肝炎では自覚症状もなく、さらに悪いことにその肝炎ウィルスが体にいるだけでは、健康診断などで行われる血液検査の肝機能検査では異常にならず、感染の有無は分からりません。慢性肝炎となり、発見時には肝硬変が進んでしまっているケースも少なくありません。C型肝炎ウィルスの根治術は、インターフェロンという薬を用いる方法だが、近年、治療成績も劇的に良くなってきています。
C型肝炎は早期治療が重要にもかかわらず、早期に気付きにくい病気だからこそ正しい知識と対応が重要になってきます。
現在では原因となるC型肝炎ウィルスが特定され、感染に対する対策も進んでいるため、一般的な生活を行っていて感染する可能性は低く、必ず検査を受けた方が良い人はC型肝炎ウィルスの検査法が確立していない時代に大きな事故や病気をした人、妊娠分娩を行った人です。他にも以下に該当する人は必ず肝炎ウィルス検査を受けた方が良いでしょう。

必ず検査を受けた方がいい人

  1. 1992年以前に交通事故や大きな手術、女性の場合はそれに加え出産を経験している人
  2. 肝臓の数値に異常があると言われたことのある人
  3. 輸血歴の分かっている人
  4. 長期間にわたり血液透析を受けている人
  5. ボディピアス、入れ墨、薬物使用暦などのある人

また、以前は集団予防接種などで注射器を連続使用していたこともあり、原因不明の方の多くはこのことが原因ではないかとも言われています。上記に該当していなくても心配な方は一度、肝炎ウィルス検査を受けましょう。

神奈川県や鎌倉市では無料や公費補助により以下に該当する方のためにC型肝炎を含む肝炎ウィルス検査を実施している。

神奈川県で行っている無料のB型肝炎、C型肝炎ウィルス検査

対象者
以下の全てに該当される方
1. 県内にお住まいの方(横浜市、横須賀市、相模原市、藤沢市を除く)
2. 過去に肝炎ウィルス検査を受けたことがない人
3. 市町村が行う健康増進法に基づく肝炎ウィルス検査や職場の健康診断での肝炎ウィルス検査など他に肝炎ウィルス検査を受診する機会のない方

鎌倉市で行っている公費補助の肝炎検診

対象者
1. 満年齢40歳の方(節目対象者)
2. 節目対象者以外でも次に該当し定期的な肝機能検査を受けていない場合は、本人の申請により市民健康課で受診券シールを別途交付
   ・過去に肝機能の異常を指摘された方
   ・広範囲な外科的処置を受けた方
   ・妊娠分娩時に多量に出血した方

今後のイベント参加・講演会の予定



イベント参加・講演会の記録

・2015年11月29日(日)ミャンマー祭り ミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催

・2015年9月27日(日)大船to大船渡 大船渡支援チャリティーポン菓子を開催

・2015年5月31日(日)鎌人いち場 ミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催

・2015年4月29日(水祝)第10回鎌倉路地フェスタ ミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催

・2015年4月15日(水)企業社内研修にて「大人も知らないタバコの真実2015」講演会を開催

・2015年3月21日(土祝)南三陸町人々の一年「生き抜く」」藤沢上映会

・2015年3月8日(日)第3回心をひとつに〜つなげようみちのくの未来へ〜で第一回鎌倉市中学生防災サミットを開催

・2015年3月7日(土)神奈川JMAT研修会「神奈川JMATで南三陸町へ医療支援に行って」講演会を開催

・2015年2月25日(水)鶴岡八幡宮 神社庁支部主催研修会「防災〜被災地での支援活動」にて講演会を開催

・2015年2月11日(水祝)南三陸町人々の一年「生き抜く」」逗子上映会にて「震災直後に南三陸町に医療支援に医療支援に行って」講演会

・2014年6月1日(日)鎌人いち場にてミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催(鎌倉海浜公園由比ガ浜地区)

・2014年5月25日(日)”かまくらあそぶ楽宿”ワイガヤ交流会in光明寺に参加 LinkIcon5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会・鎌倉

・4月27日鎌倉路地フェスにてミャンマー支援チャリティーポン菓子を開催

・2014年3月9日東日本大震災から3年 東北支援と鎌倉の防災を考える日
「こころをひとつに〜つなげようみちのくの未来へII〜」にて南三陸町のお米で東北応援チャリティーポン菓子を開催(鎌倉市役所駐車場)

・2013年11月23日第4回葉山つながる広場にて南三陸町のお米で東北支援チャリティーポン菓子を開催

・2013年10月27日カトリック雪ノ下教会 東北支援バザーにて「つなぐ・つながる」講演会「震災後9日目からの医療支援ーそして、今考えるまちづくりー」で講演 主催:カトリック雪ノ下教会東北支援バザー実行委員会

・2013年9月29日「岩手県復興支援イベント第3回大船to大船渡」にて大船渡のお米で復興支援チャリティポン菓子(実行委員会に21,980円全額寄付)

・2013年7月11日〜9月11日 3.11を忘れないALL鎌倉映画祭 を実行委員長にて開催

・2013年5月26日 第9回鎌人いち場 ミャンマー支援チャリティーポン菓子(NPOミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会に33,200円全額寄付)

・20123年5月18日 講演会 東日本大震災 南三陸町に医療支援に行って(仮)にて講演 主催:NPO鎌倉ホームヘルプ教会ベルの会

・2013年4月28日29日 第8回鎌倉路地フェスタ ミャンマー支援チャリティーポン菓子(NPOミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会に56,710円全額寄付)

・2013年3月14日 地域の高齢者を笑顔で支えるフォーラム〜安心して生活できる地域社会を目指して〜 講演タイトル「被災地での在宅診療を考えるために」にて講演 主催:NPOかまくら地域介護支援機構

・2013年2月9日 World cafe at 高校生 ー神奈川から考える私たちにできることー

・2013年1月3日 東日本大震災支援イベント「stop the 無関心 act 2」

・2012年12月15日、16日 21世紀かながわ円卓会議 「地域力を鍛える〜”分かち合い”で築くかながわの未来〜

・みにぬくの輪 第2回診療所de手づくり市

・第2回葉山つながる広場 宮城県女川 ママサポーターズ支援チャリティーポン菓子

・第8回鎌人いち場 ミャンマー支援チャリティーポン菓子

・さかいクリニック寄席

・第36回 七高祭(神奈川県立七里ガ浜高校文化祭)・・東日本大震災被災地支援企画 女川カレー販売

・第7回鎌人いち場

・第7回鎌倉路地フェスタ

・東日本大震災関連イベント「stop the 無関心」

・第3回みにぬくの輪 診療所de手づくり市

・第35回七高祭(神奈川県立七里ガ浜高校文化祭)・・・・東日本大震災被災地支援企画 女川カレー販売

・第6回 鎌倉路地フェスタ

・第5回 鎌倉路地フェスタ

・第4回 鎌倉路地フェスタ

・第3回 鎌倉路地フェスタ



コラム

・地球温暖化防止チームマイナス6%

・市販の総合感冒薬は眠気に注意

・C型肝炎の検査は受けた方がいいの?

・健康診断を上手に利用するには

・気になる病気1 胃がん(胃癌)について

・気になる病気2 機能性胃腸症について

・気になる病気3 過敏性腸症候群について